バンクビジネス
(画像=kai/stock.adobe.com)

◾◾︎◾︎ 取引に関する変化 ◾◾︎◾︎

ケース⓯ 入出金額の単位が従来よりも1ケタ以上大きくなった

このケースは、商品の大ヒットや合併等による大規模な事業拡大等がなければ、通常は想定できない事象だと思われます。にもかかわらず、入出金の金額が1桁以上増えていた場合、考えられるのは

①取引先間で相互取引や循環取引を行い売上を嵩上げしている

②いわゆる「融通手形」にあたるものを振り出すことで、入出金額を増やしている

③他社と結託し、実際の商取引を伴わない架空の入出金を繰り返している

④極端に高額で販売する、あるいは仕入れることにより架空の売上・経費を計上しているなどの不正取引が行われている可能性があるので留意します。

口座の入出金額が極端に増加した場合、工場や倉庫等の実地調査を含む、会社の実態把握を行うことが有効です。

そのうえで、販売先の数と比べて製造中の商品や在庫が少ない等の実態を把握した場合は、その理由について合理的な説明を受けることが重要です。

こんなトークでヒアリング

「最近、口座の入出金額が増加していますが、どんな理由でしょうか」
「頻繁に口座の入出金が行われていますが、取引先が増えたのですか」

ケース⓰ 資金送金の回数や頻度が大幅に増加した