基礎&実践で身に付く!中小企業の決算書分析入門
(画像=NicoElNino/stock.adobe.com)

内訳書❺ 借入金及び支払利子

借入金及び支払利子の内訳書は、相手先別の残高が50万円以上のものについては各別で記載され、その他は一括で記載されているのが一般的である。ただしその企業の役員・株主および関係会社については、50万円未満であっても個別に記載されることになっている。

期末に借入金残高がない場合でも、期中支払利子額が3万円以上のものについては記載が必要で、利率は期末に近い時期における支払利子率が記載されることになる。

借入理由には、運転資金・設備資金等が記載され、担保の内容は物件の種類・数量・所在地等が記載されるが、利率以下の記載のない内訳書も多い。

メインバンクの動向などを読み取る