バンクビジネス
(画像=78art/stock.adobe.com)

金利に関する質問④ 固定金利に借換えをしようか迷っているのだけどスケジュールや注意点を知りたい

変動金利から固定金利へ借換えを検討する場合、その理由は毎月の返済が減るからではありません。変動金利(短期金利)と固定金利(長期金利)を比較した場合、通常固定金利のほうが適用金利が高くなり返済額も増加します。

それでもお客様が借換えを検討する理由は、将来市中金利が上昇し、住宅ローンの変動金利も上昇していくことを回避することにより、将来の金利上昇による返済額が大きく増加するのを避けるためです。

ここで大事なのは金利感覚です。例えば、現在利用中の変動金利が0.475%で、10年間の固定金利が0.9%だとします。今後、市中金利が上昇し住宅ローンの変動金利が現在の倍の0.95%になると想定するのであれば、変動金利から固定金利に切り替えるメリットはほとんどありません。

金利の変更を検討する場合 金利動向の見通しが必須