近代セールス
(画像=beeboys/stock.adobe.com)

借換えと条件変更の特徴や新たな借換保証制度も踏まえ、融資先への支援ポイントを見ていく。

PART1 借換え・条件変更の違い

条件変更すると要管理先扱いとなり新規融資が難しい

借換えと条件変更は資金繰りを楽にするという点では似ているが、まったく違う。借換えは新規融資を実行し、その資金で既存の融資を返済する。したがって新規融資が行えるだけの財務体質がなければならない。

一方で条件変更は、借入金の返済が苦しいという財務的な問題がある先に対して、元本返済を一時的に猶予または減額などをすることである。

担当者は、間違っても借換えが可能な先に条件変更を行ってはいけない。条件変更は正常な債務者の首を絞めることになりかねないためだ。

条件変更は債務者区分に影響する