バンクビジネス
(画像=maru54/stock.adobe.com)

4 外貨建てMMF

低リスク低コストだが注意すべきリスクも

外貨建てMMF(Money Market Fund)とは、外貨で運用される投資信託の一種で、主に外貨建ての公社債で運用を行います。主な特徴は、以下の5つです。

❶比較的低リスク

投資対象は高格付の短期の国債や地方債、優良企業の社債に絞られており株式の組入れは行わないため、元本割れのリスクが比較的低いといえます。また販売会社によっては、10ドルなど少額から購入できるため初心者にも利用しやすい商品です。

❷高金利・低コスト

比較的高金利の海外の国債等に投資するため、高利回りの運用が期待できます。また、一般的に売買手数料は無料であり、為替手数料も安く設定されていることが多く、低コストで外貨投資を行うことができます。

購入翌営業日から解約可能

❸いつでも解約可能