トヨタ自動車は5日、2014年9月中間連結決算を発表した。営業利益は前年同期比964億円の7.7%増となる1兆3519億円。7年ぶりに過去最高益を記録した。

過去最高益を記録したことを受け、2015年3月期業績(通期)には最終純利益で2兆円を目指す。

通期の売上高の見通しは前期比3.1%増の26兆5000億円。従来の目標より8000億円多い見通しを発表した。同じく営業利益は9.1%増の2兆5000億円と上方修正している。

【関連記事】
【米国現地レポート】中銀の過大な影響を警戒する声
若者、女性に人気急上昇中…人脈形成育む『コンセプト型』シェアハウス
年間52,596円の日経新聞が無料!?その非常に簡単な方法とは?
上場前に「LINE株」に投資をする方法とは?
ネーミング戦略がカギを握る?日系企業による中国進出の成否