ミクシィ <2121> は7日の大引け後に2015年3月期の連結最終損益が290億円の黒字になる見通しだと発表した。

売上高は1000億円に到達し、営業利益は450億円を見込む。

また、併せて2014年4~9月期の連結決算を発表した。売上高は349億円、営業利益は前年同期の4億円の赤字から143億円の黒字へと転換した。また最終損益は前年同期が13億円の赤字だったのに対し、90億円の黒字となった。

ミクシィはスマートフォン向けゲームアプリの『モンスターストライク』が好調。10月27日にはユーザー数が1500万人を突破し、課金収入が業績を支えたと見られる。

【関連記事】
ミクシィ、年初来高値を更新…7日に決算発表を控え期待買い
「アジアマネー」を呼び込め…香港投資家へ売り込む東急リバブル
年間52,596円の日経新聞が無料!?その非常に簡単な方法とは?
たった1万円で株式投資が可能??話題のミニ株の始め方とは?
マンションオーナー必見!空室率改善と回転率を上げる高収益賃貸経営