モバイルオンラインゲームの開発や配信を行うgumiは14日、東京証券取引所に新規上場申請を実施し、承認されたと発表した。上場予定日は12月18日。

gumiは2007年6月に創業。フィーチャーフォン向けのソーシャルネットワークサービス『gumi』を展開し、2009年にはモバイルゲームに参入。ミクシィやモバゲー、グリーなどにゲームを提供した。

2013年7月にはフジ・スタートアップ・ベンチャーズとB Dash Venturesと共同で設立したエイリム(後に連結子会社化)から『ブレイブ・フロンティア』をリリースし、世界的なヒットを記録。同社が成長を遂げる要因となった。

なお、現時点で市場区分は未定。価格決定は12月9日になる見通し。

【関連記事】
トヨタ、ホンダ、日産…円安加速で喜ぶ企業
日本勢の躍進!なぜ、ミャンマーでは韓国企業よりも日本企業が選ばれるのか?
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは
ネット証券は情報の宝庫...最短5分で得られるメリットとは?
集客力とマンション賃料をアップするリノベーションとは?