トヨタ <7203> が年初来高値を連日更新している。

安倍晋三首相が18日、現在の経済状況を考慮して消費税増税を先送りにする方針を固め、衆院解散・総選挙を行うと表明した。これに反応して輸出株に動きが見られている。

トヨタは19日、前日終値6998円から始値7001円でスタート。寄り付き後は買いが先行して午前9時22分には年初来高値となる7114円まで買われた。トヨタが7000円台に回復したのは2007年以来。

【関連記事】
「消費増税解散」で要注目の選挙関連銘柄12選!
「本業で稼げない」メガバンク共通の悩み 各行の活路とは?
日経テレコンや四季報まで閲覧可!?最短5分で入手できる情報の宝庫とは?
日本一のFX会社はどこ?3大FX会社を徹底分析
名士が好み、移り住む本物の邸宅地 渋谷区大山町の魅力とは?