財務省は20日、10月の貿易統計速報を発表した。貿易収支(原数値)は7100億円の赤字で、過去最長となる28カ月連続のマイナスとなった。

輸出は前月比9.6%増の6兆6885億円。自動車(6.2%増)、船舶(11.8%増)、鉄鋼(53.9%増)などの分野が増加した。

輸入は同2.7%増の7兆3985億円。通信機(29.6%増)、肉類(36.9%増)、液化天然ガス(6.1%増)などの分野が増加している。

【関連記事】
「消費増税解散」で要注目の選挙関連銘柄12選!
ゼネコン大手4社の決算…そこから見える建設業界の課題とは
日経テレコンや四季報まで閲覧可!?最短5分で入手できる情報の宝庫とは?
日本一のFX会社はどこ?3大FX会社を徹底分析
名士が好み、移り住む本物の邸宅地 渋谷区大山町の魅力とは?