東レ <3402> が連日、年初来高値を記録した。

前日終値873.8から始値899円となると、買いが先行。午前10時6分には前日比65.2円高の939円まで買われた。

東レはトヨタ <7203> の燃料電池車『MIRAI』に炭素繊維が採用されたと発表していた。自動車の構造部分で炭素繊維樹皮シートが使われるのは業界初(※量産車に限る)。使用できる燃料に限りがある燃料電池車の車体軽量化に必要な素材として注目されている。

燃料電池車の普及に伴う需要増への期待から、買いが先行した模様だ。

なお、東レは今月17日、米航空機大手のボーイングと、次世代大型機『777X』の主翼向けに軽量素材の炭素繊維を供給することで基本合意したと発表。受注総額が1兆円を超える見込みとなる大型契約だったが、それに続く注目度の高い契約となっている。

【関連記事】
「消費増税解散」で要注目の選挙関連銘柄12選!
ゼネコン大手4社の決算…そこから見える建設業界の課題とは
日経テレコンや四季報まで閲覧可!?最短5分で入手できる情報の宝庫とは?
『ダウ・ジョーンズ』有料情報もタダ?貴重な投資情報を無料で入手する方法
好景気で踊る不動産市場、富裕層が購入するべき物件とは?