ホンダ <7267> は25日、二輪車の世界生産累計が2014年9月に3億台を突破したと発表した。同日、3億台目の車両を生産した熊本製作所で記念式典を行った。

ホンダは1949年に『ドリーム D型』で二輪車の生産を開始。63年にベルギーで生産を開始して以降、世界各国で事業を展開してきた。そして今年、66年目で3億台を突破するに至っている。

同社の伊東孝紳代表取締役社長は「皆様にご支援いただいたおかげで3億台を達成することができました。今後もそれぞれの国や地域のお客様に喜んでいただける製品をお届けしてまいります」とコメントしている。

【関連記事】
進行する国際化…外国人富裕層が北海道のリゾートに熱い視線
不動産投資 成功と失敗を分けるポイント
日経テレコンや四季報まで閲覧可!?最短5分で入手できる情報の宝庫とは?
『ダウ・ジョーンズ』有料情報もタダ?貴重な投資情報を無料で入手する方法
注目の都内高級賃貸マンション5選 忘れがちな引越し時の注意点とは?