インタースペース <2122> が急反発でストップ高を記録した。

同社は27日、インドネシアの大手ポータルサイト『detik.com』を運営するPT. Agranet Multicitra Siberkomと業務提携することが決まったと発表していた。

『detik.com』は一日あたり500万人以上のユニークビジター数と、一日あたり約7000万PVを誇る老舗のニュースサイト。インドネシア国内のオンラインメディアにおいて広告収入の30%以上のシェアを持っている。今回の業務提供により、『detik.com』内で運営している『BlogDetik』のネットワークに対して、同社のアフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』を独占で提供する。

インタースペースの株価は前日終値1055円から急反発。午前9時2分にはストップ高となる1355円まで買われた。

【関連記事】
人気朝ドラ『マッサン』で気になる「ウイスキー銘柄」
【米国現地リポート】米株価絶好調の要因は?現地エコノミスト意見分かれる
日経新聞や日経産業新聞が無料!?証券口座開設のお得な裏ワザとは?
12月は上場ラッシュ...今注目のIPO株はどのネット証券が優位?
注目の都内高級賃貸マンション5選 忘れがちな引越し時の注意点とは?