三井住友ファイナンシャルグループは9日、米金融大手のシティグループの傘下にある米シティバンクの国内個人向け銀行業務を買収する方針を固めたと『Bloomberg』が報じている。来週にも最終的な合意に至る見込み。

関係者によると、買収額は400億円前後。個人向け銀行業務に従事するすべての社員や貯金、顧客の資産などを引き継ぐ。三井住友は買収後、傘下のSMBC信託銀行と事業統合すると見られている。

【関連記事】
リコール問題に内部統制の甘さ…ホンダ信頼は崩れ落ちるのか?
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
毎年10%を超えで成長する宇宙関連事業…注目銘柄5選
日経新聞や日経各紙(産業・MJ)、四季報まで全て無料!?『情報の宝庫』を入手する裏ワザとは?
12月は上場ラッシュ...今注目のIPO株はどのネット証券が優位?