日経平均株価は12日、4日ぶりに反発。前日比60円29銭高の1万7317円69銭で寄り付いた後、続伸している。また、円安や米国株高が影響し、買いが先行している。

DeNA(ディー・エヌ・エー) <2432> は急伸。前日終値1397円から買い注文が殺到して午前10時10分には前日比123円高となる1520円まで買われた。

JPモルガンが投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げした影響があると見られる。

なお、東証1部の値上がり率ではオクトプラス <3672> やヘリオステクノホールディング <6927> に次ぐ値上がり率を記録している。(午前10時10分現在)

【関連記事】
選挙後の経済影響シナリオ…自民党が敗北した場合どうなる?
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
良いことばかりではない原油安…忍びよる円安の悪影響!
日経新聞や日経各紙(産業・MJ)、四季報まで全て無料!?『情報の宝庫』を入手する裏ワザとは?
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは