15日の日経平均株価は前週末比260円安の1万7111円でスタート。ダウ平均終値は315.51ドル安の17280.83ドル。東京為替市場、ドル・円は9時19分現在118.83円付近。

前日の衆議院選挙における結果を受けて一旦の好材料が出尽くし、クロス円でリスク回避の動きもあり、一時1ドル117円台まで円高が進行した。一方、日銀短観発表後には円安方向に動き118円台を回復している。今後の動向に注目していきたい。

(ZUU online)

【関連記事】
大手住宅メーカーの富裕層戦略…高価格の戸建て住宅で開拓を狙う
上場後の時価総額1兆円越え!?LINE株を上場前に買う方法とは?
5年で約4倍に急拡大中のETF…人気の理由は「リスク分散」
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは