15日後場の日経平均株価は午前取引の一時300円安から下落幅を縮小したが、前週末比201円安の1万7170円と前引けとほぼ同じ水準で寄り付いた。

原油先物相場は下げ幅を縮小し、57ドル前半で推移しているものの、日経平均は下落している。ドル円は12時33分現在118.53付近。一方で、上海株は前引け小幅続落の2915.36で午前の取引を終えている。

(ZUU online)

【関連記事】
大手住宅メーカーの富裕層戦略…高価格の戸建て住宅で開拓を狙う
上場後の時価総額1兆円越え!?LINE株を上場前に買う方法とは?
5年で約4倍に急拡大中のETF…人気の理由は「リスク分散」
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは