全国の専門家と企業が仕事を簡単に受発注できるクラウドソーシングサービスを展開するクラウドワークス <3900> が15日、ストップ高を記録した。

同社は12日、東証マザーズに新規株式公開した。公開価格は760円だったが、買いが殺到。最終的には1041円まで買われていた。

15日も引き続き買い気配で、午前9時37分には前日比300円高の1341円まで値上がりし、ストップ高を記録した。

なお、クラウドワークスの15年9月期業績計画は売上高10億円(前期比2.5倍)、営業損失3億6700万円、1株損失は30円4銭を見込んでいる。

【関連記事】
選挙後の経済影響シナリオ…自民党が勝利した場合
大手住宅メーカーの富裕層戦略…高価格の戸建て住宅で開拓を狙う
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは