企業名

ミサワホーム   < 1722 >

本社所在地

〒163-0833 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル

会社情報HP

http://www.misawa.co.jp/

設立

2003年8月

上場市場

東証1部、名証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

積ハウス <1928 >  住友林  < 1911 >  パナホーム  < 1924 >

沿革

1962年
業界初の建設大臣認定を取得して営業を開始。

1967年
旧 ミサワホーム株式会社を設立。

2003年
ミサワホームホールディングス株 式会社を設立。

2007年
ミサワホームホールディングスとミサワホームが 合併し、ミサワホーム株式会社が発足。

事業内容

工業化住宅の製造・施工・販売、宅地の造成・販売、増改築・リフォーム工事 等を中心とする事業を展開。また、ミサワエムアールディー株式会社はアパー ト・マンション等の賃貸管理と不動産に関する情報を提供する不動産情報ネッ トワークの運営を行い、メディアエムジー株式会社は広告代理店業、株式会社 マザアスほか関係会社4社は高齢者福祉施設等の運営を行っている。

事業リスク

①引渡時期による業績変動について

引渡時期については顧客の生活環境によるところが大きく、転勤・転校等の影 響があるため、引渡時期の動向が、四半期業績を含め、グループの業績に影響 を及ぼす可能性がある。

②法的規制について

グループが属する住宅業界は、建築基準法、都市計画法、建設業法、宅地建物 取引業法その他の法令により法的規制を受けている。今後、これらの規制の改 廃や新たな法的規制が設けられる場合には、グループの業績に影響を及ぼす可 能性がある。

③住宅着工市況及び金利状況の影響について

主要事業である住宅事業は、景気動向、金利動向、地価動向、住宅関連政策・ 税制動向等の影響を受けやすいため、景気見通しの悪化や大幅な金利上昇、地 価の上昇等の諸情勢に変化があった場合には、住宅購入者の購入意欲を減退さ せる可能性があり、その場合には、グループの業績に影響を及ぼす可能性があ る。

④資材等の調達について

業界の需要増加や原材料の高騰により、資材等の調達が困難になる場合や価格 が著しく上昇した場合には、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤保有資産の価格変動について

グループが保有する資産の時価が著しく下落した場合には、業績等に影響を及 ぼす可能性がある。

主力サービス

①戸建住宅事業

木質系パネル住宅「GENIUS Zi」、「GENIUS GATE」、鉄 骨系ハイブリッド住宅「HYBRID FORM」、在来木造住宅「MJ Wood」等

②戸建分譲事業

きずなテラスつるせ台128、リンケージコート浜田山、THE ISLES 等

③資産活用事業

「Belle Lead」シリーズ、「ALBIO」シリーズ等

④リフォーム事業

まるごとホームイング、M-SMART REFORM等

⑤その他事業

不動産流通事業、介護・福祉事業、ライフサポート事業等