グローバルCBオープン・円コース

投信会社名

大和住銀投信投資顧問

設定日

2011年11月 30日

運用資産額

353.90億円

購入時手数料

3.78%(税抜3.5%)を上限

信託財産留保額

なし

信託報酬

純資産総額に対し年率1.053%(税抜0.975%)

最低申し込み金額

販売会社がそれぞれ定める単位

ファンドの特色

① 新興国を含む世界の企業が発行する転換社債(CB)等へ実質的に投資することでインカムゲインの確保と信託財産の中長期的な成長を目指します。

② 為替取引手法の異なる2つの通貨コースとマネープールファンドがあり、各ファンド間でスイッチングが可能です。

③ 毎月の決算日に、原則として収益の分配を目指します。

ファンドのポイント

当ファンドは、新興国を含む世界の企業が発行する転換社債(CB)等を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。

ファンドのリスク

■転換社債( C B )投資のリスク(価格変動リスク・金利変動リスク・信用リスク)

実質的な投資対象である転換社債(CB)の価格は、転換対象とする株式等の価格変動や金利変動、発行企業の信用力の変動等の影響を受けて変動します。

・ 転換社債(CB)の市場は、上場株式等の市場と比較して一般的に市場規模や取引量が小さく、流動性が低いことにより本来想定される投資価値とは乖離した価格水準で取引される場合もあるなど、価格変動が大きくなる傾向があると考えられます。
・ 新興国の株式を転換対象とする転換社債(CB)には、一般的に中小型株式を転換対象とするものが多く、大型株式を転換対象とする転換社債(CB)と比較して価格変動が大きくなる傾向があると考えられます。
・ 転換社債(CB)の価格は、経済情勢の変化等を受けた金利水準の変動に伴い変動します。一般的に金利が低下すると転換社債(CB)の価格は上昇し、金利が上昇すると転換社債(CB)の価格は下落する傾向があると考えられます。
・ 転換社債(CB)の価格は、発行企業の信用力の状況によっても変動します。特に、発行企業が元利金の債務不履行および支払い遅延(デフォルト)を発生させた場合、またはその可能性が予想される場合には、転換社債(CB)の価格は下落します。
・ 新興国の株式等を転換対象とする転換社債(CB)は、先進国の株式等を転換対象とする転換社債(CB)と比較して、一般的に価格変動が大きく、リスクが高いと考えられます。
・ 格付けの低い転換社債(CB)は、格付けが高い転換社債(CB)と比較して、一般的にデフォルトとなるリスクが高いと考えられます。 上記の要因により転換社債(CB)の価格が下落した場合には、ファンドの基準価額が下落するおそれがあります。


■流動性リスク

実質的な投資対象となる有価証券等の需給、市場に対する相場見通し、経済・金融情勢等の変化や、当該有価証券等が売買される市場の規模や厚み、市場参加者の差異等は、当該有価証券等の流動性に大きく影響します。当該有価証券等の流動性が低下した場合、売買が実行できなくなったり、不利な条件での売買を強いられることとなったり、デリバティブ等の決済の場合に反対売買が困難になったりする可能性があります。その結果、ファンドの基準価額が下落するおそれがあります。


■為替リスク

円コースは、投資対象である外国投資信託証券を通じて、原則として組入資産に対して米ドル売り、円買いの為替取引を行うことにより、為替リスクを低減することに努めます。ただし、投資対象の外国投資信託証券において完全に組入資産に対して為替取引を行うことはできませんので、組入資産にかかる通貨の為替変動の影響を受ける場合があります。また、投資対象の外国投資信託証券が為替取引を行う通貨の金利が当該組入資産にかかる通貨の金利より低い場合、その金利差相当分の為替取引によるコストがかかることにご留意ください。


■カントリーリスク

実質的な投資対象となる国と地域によっては、政治・経済情勢が不安定になったり、証券取引・外国為替取引等に関する規制が変更されたりする場合があります。さらに、外国政府が資産の没収、国有化、差押えなどを行う可能性もあります。これらの場合、ファンドの基準価額が下落するおそれがあります。

類似ファンド

LM・グローバル・プラス(毎月分配型) セゾン バンガード・グローバルバランスF

組入上位10銘柄(2014年6月30日現在)

<銘柄>

<業種>

<組入比率>

1

CAPITALAND LTD

不動産

4.2%

2

CFS RETAIL PROPERTY

不動産

4.2%

3

BANK AMER CORP

銀行

4.1%

4

SINA CORP

ソフトウェア・サービス

3.9%

5

CSG GUERNSEY IV LTD

各種金融

3.1%

6

WELLS FARGO & COMPANY

銀行

3.1%

7

PROSPECT CAPITAL CORP

各種金融

3.1%

8

PALADIN ENERGY LTD

エネルギー

3.0%

9

STEINHOFF FINANCE HLDG

耐久消費財・アパレル

2.7%

10

LIBERTY INTERACTIVE LLC

電気通信サービス

2.7%