LM・グローバル・プラス(毎月分配型)

投信会社名

レッグ・メイソン・アセット・マネジメント

設定日

2003年12月8日

運用資産額

749億円

購入時手数料

2.70%(税抜2.50%)を上限

信託財産留保額

なし

信託報酬

純資産総額に対し年率1.296%(税抜1.20%)

最低申し込み金額

販売会社がそれぞれ定める単位

ファンドの特色

①外国債券70:外国株式30を基本投資割合として分散投資を行います

②毎決算時(毎月8日、休業日の場合は翌営業日)に収益分配を行います

ファンドのポイント

主として外国の公社債および株式に投資を行うことにより、毎月の分配と中長期的な信託財産の安定成長を目指した運用を行います。

ファンドのリスク

為替変動リスク … 一般的に外国為替相場が円高となった場合には、実質的に保有する外貨建資産に為替差損(円換算した評価額が減少すること)が発生することにより、当ファンドの基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。

株価変動リスク … 一般的に株式市場が下落した場合には、当ファンドの投資対象である株式の価格は下落、結果として、当ファンドの基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。また、当ファンドが実質的に投資している企業が業績悪化や倒産等に陥った場合、当該企業の株式の価格が大きく下落し、当ファンドの基準価額により大きな影響を及ぼします。

金利変動リスク … 一般的に債券の価格は、金利が上昇した場合には下落し、金利が低下した場合には上昇します。投資対象とする国・地域の金利が上昇し、保有する債券の価格が下落した場合には、当ファンドの基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。

信用リスク … 一般的に公社債、コマーシャル・ペーパーおよび短期金融商品のデフォルト(元利金支払いの不履行または遅延)、発行会社の倒産や財務状況の悪化およびこれらに関する外部評価の変化等があった場合には、当ファンドの基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。

類似ファンド

グリーン世銀債ファンド DIAM高格付インカム・オープン(毎月決算コース)

組入上位10銘柄(2014年5月30日)

<銘柄>

<業種>

<組入比率>

1

US TREASURY NOTE

国債証券

13.87%

2

US TREASURY BOND

国債証券

8.53%

3

BUNDES REPUBLIC DE

国債証券

7.14%

4

BUONI POLIENNAL

国債証券

6.74%

5

BELGIUM GOVT

国債証券

6.31%

6

APPLE INC

情報技術

2.23%

7

CVS CAREMARK CORP

生活必需品

1.36%

8

BOEING CO/THE

資本財・サービス

1.24%

9

RAYTHEON COMPANY

資本財・サービス

1.21%

10

NEXT PLC

一般消費財・サービス

1.19%