企業名

日鉄住金テックスエンジ  < 1819 >

本社所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル

会社情報HP

http://www.tex.nssmc.com/

設立

1946年9月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

三機工< 1961 >太平電  < 1968 >   明星工  < 1976 >

沿革

昭和21年
日本製鐵㈱の建設部門の技術を継承するとともに、東京都京橋区 京橋に設立。

平成25年
㈱日鉄エレックスと経営統合し、商号を日鉄住金テ ックスエンジ㈱に変更。

事業内容

主たる事業内容はエンジニアリング及び操業。親会社は新日鐵住金㈱であり、 同社及び同社グループ会社から各種業務を請負っている。エンジニアリング事 業では、鉄鋼生産設備等の機械、電気計装、システムに関する企画・設計・製 作・施工、並びに工場、倉庫、社宅、寮等の建設を行うとともに、これらに関 連するメンテナンスを行っている。操業事業では、鉄鋼生産設備等の操業及び その付帯業務を行っている。

事業リスク

①財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の異常な変動

グループの主要な事業はエンジニアリング事業であり、民間の設備投資の動向 に影響を受けるため、その動向により業績が変動する可能性がある。

②特定の取引先・製品・技術等への依存

グループは新日鐵住金㈱に対して、売上高の約5割を依存している。このため 、同社との取引の状況により業績が変動する可能性がある。

③役員・大株主・関係会社等に関する重要事項

発行済株式総数は97,189,113株(平成26年3月31日現在)であ り、親会社である新日鐵住金㈱が61.3%の議決権を保有している。

④法的規制等

グループは、建設業法、建築基準法、国土利用計画法、都市計画法及び独占禁 止法等の法的規制を受けており、グループにおいて違法な行為があった場合に は、業績や企業評価に影響を及ぼす可能性がある。また、これらの法令の改廃 や、新たな法的規制の制定、適用基準の変更等があった場合も、業績に影響を 及ぼす可能性がある。

主力サービス

①エンジニアリング事業

同時多極型通話システム&モバイル一斉放送システム EMSip、騒音抑制 型イヤホンマイク e耳くん、防爆無線LANシステムe防爆Lite、入退 出管理システム、寮管理システム、駐車場監視システム等

②操業事業

オンライン設備診断&プロセス診断システム、高速データ収集装置、複眼レー ダー(画像/データ連携表示システム)等