企業名

前田建設工業   < 1824 >

本社所在地

〒101-0064 東京都千代田区猿楽町二丁目8番8号

会社情報HP

http://www.maeda.co.jp/index.html

設立

1946年11月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

奥村組  < 1833 >  佐田建設  < 1826 >

沿革

明治時代
福井県において土木工事に従事していた前田又兵衛が、

大正8 年
飛島組傘下の前田事務所として創業。創業以来同氏は、高瀬川発電所工事 をはじめとする幾多の土木工事を手がけ、その後昭和13年に遺業を継いだ二 代目前田又兵衛が、

昭和21年11月
現在の前田建設工業株式会社を設立。

平成16年
株式会社前田製作所が日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジ ャズダック証券取引所(現、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株 式を上場。平成23年に本店を東京都千代田区猿楽町二丁目8番8号に移転。

事業内容

建築事業、土木事業及び不動産事業を主な事業とし、さらに建設資機材の製造 販売業を中心にサービス業まで展開。

建築事業は、集合住宅や事務所ビルを中心とする建設工事及び付帯する事業。 土木事業は、橋梁やトンネルを中心とする建設工事及び付帯する事業。不動産 事業は、土地・建物の賃貸や販売、その他の事業は、建設資機材の製造販売業 を中心にサービス業まで幅広く展開。

事業リスク

①法的規制のリスク

グループの事業は、建設業法、建築基準法、国土利用計画法、都市計画法、独 占禁止法、廃棄物処理法、建設リサイクル法、労働安全衛生法、品質確保法、 個人情報保護法、会社法、金融商品取引法等により法的な規制を受けている。 これあらの法律の改廃、法的規制の新設、適用基準の変更等により、業績、事 業運営等に影響を及ぼす可能性がある。また、法令遵守を含めたコンプライア ンス体制の充実を図っているが、内部統制機能が充分に働かずに公正取引の確 保や環境汚染等の法令違反、財務報告の虚偽記載が発生した場合には、営業活 動が予定通り実行できなくなることもあり、その際は業績に影響を及ぼす可能 性あり。

②製品の欠陥リスク

製品の品質管理には万全を期しているが、万が一欠陥が発生した場合には顧客 に対する信頼を失うとともに、瑕疵担保責任及び製造物責任により損害賠償が 生じることもあり、その際には業績に影響を及ぼす可能性あり。

③災害等に伴うリスク

施工中の災害については未然に防止するように万全を期しているが、天災や想 定条件外の原因等により、災害・疫病等が発生した場合には、工期に影響を及 ぼすとともに、追加費用の発生等で業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①建設事業

建設工事の請負及びこれに付帯する事業

②土木事業

土木工事の請負及びこれに付帯する事業

③不動産事業

不動産の販売、賃貸及びこれに付帯する事業

④その他の事業

建設機械、コンクリート二次製品の製造・販売及びこれに付帯する事業