企業名

大和小田急建設  < 1834 >

本社所在地

〒160-8377 東京都新宿区西新宿4丁目32番22号

会社情報HP

http://www.daiwaodakyu.co.jp/index.html

設立

1939年1月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

第一建設工業   < 1799 >  鉄建  < 1815 >

沿革

明治2年10月
野村組を創業
土木建築請負業を開始

昭和14年1月
株式会社 野村組を設立。

昭和23年7月
社名を野村工事株式会社に変更

平成20年
大和ハウスグループに参画し、社名を大和小田急建設株式会社に変更。

事業内容

建築事業、土木事業および不動産事業が主力。関係会社(大和ハウス工業株式 会社)から工事の一部を受注している。

事業リスク

①資機材価格変動リスク

鋼材等の原材料及び石油価格高騰に伴う石油二次製品等の急激な高騰は、請負 代金に反映させることが困難な場合には、当社の業績に影響を及ぼす可能性あ り。

②官公庁工事減少リスク

予想を上回る公共事業の削減が行われた場合には、当社の業績に影響を及ぼす 可能性あり。

③取引先の倒産等リスク

受注先の与信管理の充実・強化しているが、受注契約時から入金されるまでの 間、相手先の信用リスクを抱えているため、受注先の予期せぬ経営・財務状態 の悪化により、債権等の回収が困難となる事態が発生する可能性あり。

④製品欠陥リスク

品質管理には万全を期しているが、瑕疵担保責任による損害賠償が発生した場 合には、当社の業績に影響を及ぼす可能性あり。

⑤資産保有リスク

営業活動上の必要性から、不動産・有価証券等の資産を保有している。時価の 急激な下落が、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①建築事業

第76期実績(JA東京中央本店・千歳支店新築工事、小田急箱根ハイランドホテ ル新館建設・本館改修工事)

②土木事業

第76期実績((仮称)藤沢市村岡東二丁目土地区画整理事業造成工事、新平成 25年度23号蒲郡BP清田西地区道路建設工事)

③不動産事業

不動産の販売および賃貸等