企業名

淺沼組   < 1852 >

本社所在地

〒543-8688 大阪市天王寺区東高津町12番6号

会社情報HP

https://www.asanuma.co.jp/

設立

1937年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

錢高組  <1811 >  奥村組  < 1833 >

沿革

明治25年1月
淺沼幸吉が大和郡山市に於て個人企業として淺沼組を創業し、 土木建築工事の請負に従事したのが起源である。

大正15年
大阪市 へ進出、業容の拡大に伴い、組織を改め、

昭和12年6月
株式会社淺沼組を設 立した。ここ10年は事業目的に庁舎、医療・社会福祉施設、医療・社会福祉施 設、教育・研究施設、廃棄物処理施設、道路、鉄道、港湾、空港、上下水道そ の他の公共施設およびこれらに準ずる施設の企画、設計、監理、施工、保有、 賃貸、譲渡、維持管理および運営や医療機器販売及び太陽光発電事業・マンシ ョン管理業及びマンション管理に関するコンサルティング事業等を追加してい る。

事業内容

建築及び土木事業では総合建設業、不動産関連事業及び太陽光発電事業を行っ ている。関係会社において損害保険の代理業務ならびに生命保険の募集業務、 その他附帯業務、一般廃棄物最終処分場の施設整備、運営および維持管理、そ の他附帯業務、PFI事業の運営および維持管理、その他附帯業務を行っている 。

事業リスク

①事業環境変化に伴うリスク

予想を上回る公共工事の削減が行われた場合、業績等に影響を及ぼす可能性が ある。

②資材調達価格等変動のリスク

主要資材価格や労務コストの価格が高騰した場合、請負金額への転嫁ができず 業績等に影響を及ぼす可能性がある。

③災害発生リスク

施工中に天候等の原因により予期せぬ災害が発生した場合、工期の遅延や追加 費用の発生等により、業績等に影響を及ぼす可能性がある。

④取引先の信用リスク

一取引毎の請負代金が大きい建設業において、工事代金の受領前に取引先が信 用不安に陥った場合、未受領の工事代金の回収が不能になり、業績等に影響を 及ぼす可能性がある。

⑤PFI事業に係る事業環境変化に伴うリスク

長期にわたる運営期間の間に事業環境に著しい変化があった場合、業績等に影 響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①建築事業

第79期実績(関東財務局(H24)四番町住宅耐震改修その他工事・24-(仮称)木津 川市立城山台小学校新築工事)

②土木事業

第79期実績(東京都下水道局 台東区清川二丁目、荒川区南千住三丁目付近再 構築工事)