企業名

前田道路  < 1883 >

本社所在地

〒141-8665 東京都品川区大崎1丁目11番3号

会社情報HP

www.maedaroad.co.jp/

設立

1930年7月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

東亜道路工業  <1882 > 日本道路 < 1884 >

沿革

大正14年3月
高野政造が土木工事業を開業。

昭和5年7月
東京都千代田区 において舗装工事専門業者として、株式会社高野組(資本金100千円)を設立した 。

平成10年9月
本店を品川区大崎1丁目11番3号に移転。

平成20年
宮田建設株式 会社、

平成22年
日本チャトミックス株式会社、

平成24年
株式会社リアスコンの 株式を取得。(現・連結子会社)

事業内容

建設事業、製造・販売事業が主な事業。提出会社及び子会社において、舗装工 事、土木工事及びこれらに関連する事業、アスファルト合材・乳剤及びその他 建設資材等の製造・販売事業、建設用機械・事務用機器等のリース業務及び各 種保険代理業務、コンサルタント業務を行っている。

事業リスク

①物価の変動リスク

アスファルト合材の製造・販売及びそれらを材料とする舗装工事の請負を主な 事業としている。販売単価や請負価格に転嫁できない大幅な石油製品等諸物価 の値上がりが起こった場合、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②貸倒れ発生のリスク

受注に際して信用リスクの回避には最大限の注意を払っているが、今後国内景 気の悪化により、設定している貸倒引当金を上回る予想を超えた貸倒れが発生 した場合、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

③減損の発生リスク

有価証券や土地及び投資不動産を保有している。今後有価証券の時価や不動産 価格が大幅に下落し、減損等の対象となる事象が発生した場合、業績に悪影響 を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①建設事業

第89期実績(仙台松島(Ⅵ)舗装(6工区)工事、根城地区道路舗装工事、気 仙沼漁港鹿折地区水産加工施設等集積地用地造成工事(その2)、東京都街路 築造工事及び電線共同溝設置工事(24環-2)、八戸自動車道 八戸ジャン クション舗装工事)

②製造・販売事業