企業名

五洋建設 < 1893 >

本社所在地

〒112-8576 東京都文京区後楽二丁目2番8号

会社情報HP

http://www.penta-ocean.co.jp/

設立

1950年4月

上場市場

東証1部、名証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

東洋建設 < 1890 > 世紀東急工業 <1898 >

沿革

明治29年4月
水野甚次郎が広島県呉市に水野組として発足。その後、全国各 地において主として土木工事を施工してきた。

昭和4年4月
合名会社水野 組に改組。

昭和20年3月
本店を広島市に移転。

昭和29年4月
株式会 社水野組と改めた。

昭和38年6月
株式の額面500円を50円に変更するため

昭和25年4月
設立された株式会社水野組(本店・呉市)に吸収合併されたことから、設立は昭和25年4月となっている。

昭和42年2月
社名を五洋建 設株式会社(英文社名=PENTA-OCEAN CONSTRUCTION CO.,LTD.)と商号変 更し現在に至る。

事業内容

国内土木事業、国内建築事業、海外建設事業、国内開発事業として不動産の自 主開発、販売及び賃貸等の開発、その他、連結子会社において事務機器等のリ ース事業、造船事業、建設汚泥処理事業等を行っている。

事業リスク

①市場のリスク

財政面からの制約による公共投資の減少や、国内外の景気後退による民間設備 投資の減少等により、建設投資が想定を超えて大幅に減少した場合には、業績 に影響を与える可能性がある。

②取引先の信用リスク

建設工事においては、一般的に、一件の取引額が大きく、引渡し時に工事代金 が支払われる場合が多いことから、発注者が信用不安に陥った場合は、業績に 影響を与える可能性がある。また、協力業者や共同施工会社などの取引先が信 用不安に陥った場合にも、業績に影響を与える可能性がある。

③工事用資材等の価格変動リスク

工事用資材等の原材料価格等が高騰した際、請負金額に反映することが困難な 場合には、業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①国内土木事業

第64期実績(岩国飛行場(H23)駐機場(B)等舗装工事)

②国内建築事業

第64期実績(株式会社ヤマニシ修繕用ドライドック復旧工事他、(仮称)島忠ホ ームズ草加西店新築工事、国立大学病院建設工事)

③海外建設事業

第64期実績(トムソンライン地下鉄工事T211工区、チュアス築堤工事(シン ガポール))