企業名

株式会社四電工< 1939 >

本社所在地

〒760-8587 高松市松島町1−11−22

会社情報HP

http://www.yondenko.co.jp/office_annai/index.html

設立

1963年5月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

建設業

同業他社

三井ホーム(株)  < 1868 >  東日本ハウス(株)  < 1873 >

沿革

昭和38年5月
徳島電気工事(株)、南海電気工事(株)、伊豫電気工事(株)及び香川 電気工事(株)の合併により、資本金4,870万円をもって、南海電工株式会社と して高松市瓦町2丁目3番地の9に設立。

昭和40年12月
商号を「四国電気工事株 式会社」に変更。

平成25年5月
設立50周年を迎えた。

事業内容

「設備工事業」、「リース事業」をおこなっており、「設備工事業」では、配 電工事、送電・土木工事、電気、計装工事、空調・管工事、情報通信工事を受 注施工しており、「リース事業」では、工事用機械、車両、備品等のリースを 行っている。

事業リスク

1 主要取引先である四国電力㈱の設備投資の動向

主要取引先である四国電力㈱の送・配電設備の建設・保守等に関連する設備投 資の今後の動向は業績に影響を及ぼす。

2 一般建設投資の動向

建設市場の縮小や受注獲得競争の激化など、受注価格が低下し工事採算性が悪 化する可能性がある。

3 完成工事原価の変動

鉄鋼や銅などの一次産品価格の高騰や需給要因から材料費や外注労務費が予想 を上回って高騰する可能性がある。完成工事原価の材料費や外注費が大幅に上 昇した場合、工事採算性が悪化する可能性がある。

4 その他

・取引先の倒産等による債務不履行。 ・退職給付債務の変動。 ・投資有価証券の価格変動。 ・法的規制。

主力サービス

・電気設備工事 ・空調・給排水設備工事 ・エコ関連設備工事 ・配電設備工事 ・送電設備工事 ・情報通信設備工事 ・PIF・指定管理業者事業 ・CAD開発・販売事業