企業名

株式会社中電工 < 1941 >

本社所在地

〒730-0855 広島市中区小網町6−12

会社情報HP

http://www.chudenko.co.jp/

設立

1949年10月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

建設業

同業他社

三井ホーム(株)  < 1868 > 東日本ハウス(株) < 1873 >

沿革

昭和19年9月
軍需省の要請により、主に中国5県下の電気工事12社が統合し 、資本金150万円の電気工事会社として中国電気工事株式会社を設立。

1990年 に現在の社名に変更。

1990年
創立の陸上競技部は、元旦に群馬県前橋市で行われる全日本実業団対抗駅伝大会(ニューイヤー駅伝)に1995年より連続出場を 果たしている。

事業内容

屋内電気工事、空調・管工事、情報通信工事、配電線工事、発送変電工事の設 計施工、電気工事材料・器具の販売、損害保険代理、建設用機械器具・車両等 賃貸、設備工事の設計・積算、農業関連事業並びに電気事業を主な事業の内容 としている。

事業リスク

1 受注環境の悪化

経済状況の悪化により、公共投資や民間設備投資が減少を続けた場合、受注競 争がより一層激化し業績に影響を及ぼす可能性がある。

2 取引先の信用リスク

取引先の与信管理を行い、不良債権の発生防止に努めているが、しかしながら 取引先の経営・財務状況が悪化し不良債権が発生した場合には、業績に影響を 及ぼす可能性がある。

3 材料費及び外注費の高騰

原油価格の上昇などの影響により材料価格が値上がりする場合や、人手不足な どの影響により外注労務単価が上昇する場合には、業績に影響を及ぼす可能性 がある。

4 保有債券等の時価の下落

営業政策として株式を、また資金運用目的として債権を保有している。このた め、株式市況や債券市況の動向如何によっては、財政状態及び業績に影響を及 ぼす可能性がある。

5 自然災害の発生

大規模な自然災害に伴い工事の中断や大幅な遅延等の事態が生じた場合には、 業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 一般のお客様へ快適生活提案室「く・る・る」

「気軽に立ち寄って聞いてほしい」・・・「聞く」、「映像による提案を見て ほしい」・・・「見る」、「快適な住まいへのイメージや思いを創ってほしい 」・・・「創る」、という思いから発足した。主な業務内容は、住まいに関す る工事の相談受付、CGイメージ図を使ったリフォーム提案、IHクッキングヒ ーターを使った料理教室となっている。