企業名

株式会社東京エネシス < 1945 >

本社所在地

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1−3−1

会社情報HP

http://www.qtes.co.jp/company/index.html

設立

1947年8月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

建設業

同業他社

三井ホーム(株)<1868 >東日本ハウス(株)< 1873 >

沿革

1947年8月
東京都港区新堀町に資本金18万円をもって株式会社東京電氣 工務所を設立。

1960年(昭和35年)
本格的に火力発電所工事に進出

1970年(昭和45年)
原子力発電所の建設工事および補修 工事にも従事している。

2001年
称号を株式会社東京エネシスに改称。

事業内容

電力関連設備や一般電気設備工事等の設計及び施工を主な事業としている。ま た、不動産の賃貸・管理、工具・備品・車両等のリース・レンタル及び保険代 理業等の事業活動を展開している。

事業リスク

1 受注環境

グループに影響の大きい電力関連設備工事おいて、今後の電力エネルギー政策 の動向、想定を上回る電力設備投資の減少、自然災害等の事象の発生などによ り、業績は影響を受ける可能性がある。

2 工事施工

設備工事において人的・物的事故や災害が発生した場合や工事施工中において 自然災害等の事象が発生した場合、業績は影響を受ける可能性がある。

3 工事原価の変動

材料費や労務費の高騰などにより工事の施工段階において大幅な工事原価の変 動が発生した場合、工事損失引当金の計上等、業績は影響を受ける可能性があ る。

4 株式及び債権等の保有

株式や債券を保有しており、企業年金資産においても株式や債券を保有してい る。これらは株式市況や債券市況の動向により時価が変動するため、業績は影 響を受ける可能性がある。

5 取引先の信用

工事代金を受領する前に取引先が信用不安に陥った場合、業績は影響を受ける 可能性がある。

主力サービス

1 火力

豊富な経験と確かな技術をもって、各種プラントの最適化を目指し、建設 ・メンテナンス・改良工事等を行っている。

2 原子力

原子力発電所の建設工事および補修工事に従事し、多くの経験を積み上げ 原子力発電所の安全・安定運転に貢献している。