企業名

住友電設株式会社< 1949 >

本社所在地

〒550-8550 大阪市西区阿波座2−1−4

会社情報HP

http://www.sem.co.jp/company/index.html

設立

1950年4月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

建設業

同業他社

三井ホーム(株)< 1868 >東日本ハウス(株)< 1873 >

沿革

1950年4月
太陽電設工業株式会社創立。

1969年3月
太陽工藤工事株式会社に社 名変更。

1985年7月
住友電設株式会社に社名変更。

1995年9月
東証一部に上場 。

事業内容

電気設備工事を中心とする設備工事業を主な事業とし、設備工事に関連するエ ンジニアリングサービス、機器の販売等の事業活動を展開している。

事業リスク

1 建設業界の動向

想定を超える国内建設投資の減少、市場の縮小が続いた場合、競合他社との受 注競争が更に激化し、業績および事務状況に影響を及ぼす可能性がある。

2 取引先の信用リスク

万一、発注者、協力会社および共同施工会社等の取引先が信用不安に陥った場 合には、請負代金、工事立替資金等の回収不能や工事の進捗に支障をきたすこ ともあり、業績および財務状況に影響をおよぼす可能性がある。

3 不採算工事発生によるリスク

工事施工途中における想定外の追加原価等により不採算工事が発生した場合、 業績および財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

4 資材価格等の変動

資材価格等が予想を上回って急激に高騰した際に、これを請負代金に反映する ことが困難な場合には、工事採算を低下させ、業績および財務状況に影響を及 ぼす可能性がある。

5 海外における事業活動

海外の子会社に対して、出資・融資等の投資に加え、人材派遣、技術支援等を 通じ、経緯エイ指導を行っているが、これらの海外での事業活動には、以下の ようなリスクがあり、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。 ・予期しない法律または規制の変更 ・不利な政治または経済要因 ・テロ、戦争、その他の社会的混乱等

主力サービス

・電気・空調 設備

ビル機能の基幹を支える受変電設備、快適で機能的なオフィス空間、24時間安 全を見守る監視システム、生活空間を演出する照明設備、電話設備、防災設備 等、電気設備の計画、設計、施工まであらゆるニーズに応えられる技術を提供 している。