企業名

日本電設工業株式会社< 1950 >

本社所在地

〒110-8706 東京都台東区池之端1-2-23

会社情報HP

http://www.densetsuko.co.jp/company/index.html

設立

1942年12月

上場市場

東証1部

決算

3月末日

業種

建設業

同業他社

三井ホーム(株)< 1868 >東日本ハウス(株)< 1873 >

沿革

1942年(昭和17年)12月15日
鉄道省の電気工事指定業者121社と電気機器・ 電線等の指定製造業者15社の共同出資の下、鉄道省の鉄道電気工事を独占的に 請負う会社として、「鉄道電気工業株式会社」が設立された。

1949年(昭和24 年)7月
国鉄の鉄道電気工事の発注が一般競争入札となったことを機に、一 般電気工事分野に進出し、会社名を現在の「日本電設工業株式会社」に変更し た。

2012年
創立70周年を迎えた。

事業内容

設備工事(電気工事、情報通信工事)の請負、企画、設計・積算、監理を主とし て、電気設備の保守、電気機器・材料の製作、販売、不動産の賃貸・仲介・管 理ならびに電気設備に関する教育・図書出版を行っている他、情報サービスを 営んでいる。

事業リスク

1 受注事業のリスク

・必要とする能力を持った協力会社の確保が十分に行われなかった場合 、事業遂行上影響を受ける可能性がある。 ・発注者の業績悪化等により工事代金回収の遅延や貸倒れの発生により、業績 に影響を及ぼす可能性がある ・他社との受注競争の激化により工事採算が悪化する可能性がある。 ・材料費・労務費の急激な高騰があった場合には工事採算が悪化する可能性が ある。

2 顧客依存のリスク

完成工事高総額に占める東日本旅客鉄道株式会社の比率が高いことから、同社 が何らかの理由により設備投資等を削減しなけらばならなくなった場合、業績 に影響を及ぼす可能性がある。

3 社会的信用力低下のリスク

工事施工の過程で重大な事故を発生させた場合、社会的に厳しい批判を受ける 場合があることから、社会的信用力の低下等により受注活動にも影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

電気設備工事会社として長年培ってきた技術と豊富なリニューアル実績をベー スに、空調・衛生設備も含めた環境負荷低減対策の提案メニューを「エコパワ ー5点セット」と称して展開している。

エコパワー5点セットとは ・自然エネルギーの活用 ・高効率光源へ変更 ・高効率機器へ変更 ・運転制御の適正化 ・空調システムの変更