企業名

太平電業株式会社< 1968 >

本社所在地

〒101-8416 東京都千代田区神田神保町2丁目4番地

会社情報HP

http://www.taihei-dengyo.co.jp/

設立

1947年3月25日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

富士古河E&C<1775> シーキューブ<1936> 日比谷総合設備<1982>

沿革

昭和22年 線の電気工事会社として設立。
平成16年 技術センター(京浜ビル)を本社に統合。
平成21年 中国営業所(広島県福山市)を中国支店に昇格。
平成22年 大阪証券取引所市場第一部における株式の上場廃止。
平成23年 福井県敦賀市に若狭センターを新設。
平成25年 広島県福山市から広島市南区へ中国支店を移設。

事業内容

エンジニアリング・制作、発電所工事、環境設備工事、各種プラント工事、海 外工事、その他

事業リスク

①特定の業種項目への依存

当社グループの売上高は発電設備事業への依存度が非常に高くなっており、電 力業界の動向に影響を受ける可能性があります。発電設備においては、重大な 事故の発生や、電力需要の伸び悩みおよび電力自由化による電気事業者のコス ト削減要因などにより、多数の発電所の建設中止や停止という事態となった場 合、経営成績に悪影響を及ぼす可能性があります。

②災害等による影響

当社グループの拠点は、顧客のプラント設備の敷地内に存在し各地に点在して おります。自然災害等によりプラント設備が稼動困難となった場合には、経営 成績に悪影響を及ぼす可能性があります。

③工事施工事故等による影響

当社グループが建設工事中または定期点検工事中に、当社グループの責任で人 的・物的事故が発生した場合に は、損害賠償責任等により、経営成績に悪影 響を及ぼす可能性があります。

④コンプライアンス違反によるリスク

当社グループはコンプライアンス体制の整備に努めていますが、建設業法、下 請法、暴力団排除条例等の法令違反行為が発生した場合には、当社グループの 社会的信用の失墜により、経営成績に悪影響を及ぼす可能性があります。

主力サービス

①エンジニアリング・制作

設計・プロジェクト、検査、制作

②発電所工事

火力発電の建設、保守・メンテナンス、解体作業
電子力発電の建設、保守・メンテナンス、廃止措置
燃料電池、風力発電、地熱発電

③環境設備工事

ごみ処理施設の建設、保守・メンテナンス
リサイクル設備等の工事、メンテナンスなど

④各種プラント工事

自家用発電設備の建設、保守・メンテナンス
製鉄所の高炉の据付・改修工事など

⑤海外工事

発電設備の材料納入、機械工事、電装工事、土建工事
石油化学、製鉄、ごみ処理施設、セメントプラントなど

⑥その他工事

ジャッキアップ(ドーム球場)、高速道路橋げた設備工事、シールドマシン ・ジャッキダウン工事、病院電気設備工事など