17日の日経平均株価は前日比65円安の1万6689円でスタート。ダウ平均終値は315.51ドル安の17280.83ドル。東京為替市場、ドル・円は9時02分現在116.60円付近。

11月貿易収支は-8919億円で、赤字額は市場予想を下回る結果となった。米FOMC前でポジション調整的な取引が主体となりそうだ。原油価格、ルーブルの反発を受けてリスクオフの動きは弱くなっている。一時、115円台までいったドル円は円安方向に動き116円台を回復している。今後の動向に注目していきたい。

本日は、22時30分に米国の11月の消費者物価指数、また、翌午前4時にはFOMCの政策金利発表がある。FOMCでは、声明文の「相当な期間」低金利維持という文言の削除に注目だ。

(ZUU online)

【関連記事】
「大韓航空ナッツ事件」…副社長の行動にみる一族経営の弊害とは?
12/17 【経済】11月貿易収支、FOMC結果発表
ソフトバンクがインドの不動産サイトへ約106億円を出資
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは