関西電力 <9503> は17日、電気料金の値上げ準備を開始すると発表した。実施時期は2015年4月。2013年5月にも値上げに踏み切っているため、2年弱で再び料金を見直したことになる。具体的な値上げ幅などは検討中。

関西電力は原子力発電所の再稼働が遅れたことに伴う影響で16年3月期が5期連続の赤字になる恐れがあり、対応に迫られていた。

発表では、「これ以上厳しい収支状況が続けば、財務基盤の毀損は一層深刻さを増し、燃料調達や設備の保守・保全などに必要な資金調達が困難になるなど、電力の安全・安定供給に支障をきたす恐れがある」と、値上げの理由を説明している。

【関連記事】
「大韓航空ナッツ事件」…副社長の行動にみる一族経営の弊害とは?
2015年日本経済見通しは明るい…内需の下支えと好調な米国経済が牽引!
中国富裕層が日本商品を『爆買い』 恩恵を受ける業界は?
年間52,596円の日経新聞が無料!?ネット証券は『情報の宝庫』
外貨両替手数料が1/100??海外旅行者必見の両替節約術とは