企業名

明星工業株式会社< 1976 >

本社所在地

〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目8番5号(明星ビル)

会社情報HP

http://www.meisei-kogyo.co.jp/

設立

1947年7月2日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

北海電気工事<1832> 東京エネシス<1945> テクノ菱和<1965>

沿革

1947年 2006年
インドネシア国にPT.Meisei Indonesiaを設立し、熱絶縁工事業を開始 する。

2008年
タイ国にMeisei International Co.,Ltd.を設立し、熱絶縁工事業を開始 する。

2009年
(株)エムエステックを設立し、冷凍・冷蔵・低温設備分野の事業を 開始する。サウジアラビア国にMeisei Saudi Co.,Ltd.を設立し、熱絶縁工事業 を開始する。

2011年
マレーシア国にSMI Global Sdn. Bhd.を設立し、熱絶縁工事業を開始 する。

2013年
東京証券取引所市場第1部に上場。

事業内容

熱絶縁工事を中心とする建設工事事業及びボイラ事業の事業活動

事業リスク

①当社グループに関連する需要市場の急激な変動

当社グループが形成する各セグメント及び各事業領域は、幅広い需要分野に 支えられていますが、収益基盤である国内需要分野の経済状況、統廃合、製造 拠点の海外移転等により、需要が長期に停滞、減少傾向が続くと、業績に悪影 響を及ぼす可能性があります。

②完成工事補償のリスク

海外工事、大型工事等について、引渡しを完了した工事に係る瑕疵担保の費 用が大きく発生した場合には、業績及び財務状況に悪影響を与える可能性があ ります。

③海外事業に伴うリスク

当社グループの海外事業は東南アジア地域・オセアニア地域を中心に展開し ており、テロや政情悪化、予期しない法律・規制の変更、市況の悪化によって 業績に悪影響を与える可能性があります。

④為替及び金利の変動リスク

急激な為替相場の変動又は金利の上昇により、業績に悪影響を与える可能性 があります。

⑤顧客に対する信用リスク

当社グループが多額の債権を有する顧客が財務上の問題に直面した場合には 、業績及び財務状況に悪影響を与える可能性があります。

主力サービス

①断熱事業

保温・保冷、LNG・LPG、築炉耐火・断熱、耐火被覆、原子力、耐熱材温度 対応図

②環境事業

コンクリート補修・補強、焼却場設備、煙突、防音、アスベスト除去

③海外事業

断熱工事において現地へ技術員を派遣し、日本の最高レベルの熱絶縁技術や 環境にやさしい技術を海外へ提供しております

④生産事業

ポリウレタンフォーム加工品、LNG船用防熱パネル、ポリウレタンフォーム モールド成型品、金属保温材、光防食塗料、けい酸カルシウム保温材