12月17日、東京証券取引所マザーズ市場にフルッタフルッタ <2586> が上場した。同社の設立は平成14年11月。設立から12年で上場を果たした。

同社はアマゾン原産のフルーツ「アサイー」の輸入及び販売を手掛ける会社である。アサイーを使った製品の販売はもちろん、そのほかのアマゾン原産のフルーツ及びその加工物の販売も手掛けている。

公式ホームページ上では、同社製品を使った料理を食べることができる店舗が紹介されている。それに加え、東京都渋谷区の商業施設「渋谷ヒカリエ」に直営のカフェを構え、消費者が同社商品に触れやすい環境を作っている。

また、アサイーは栄養価が高いことから、宣伝の一環として、アスリートや芸能人などに対し、同社商品の提供を行っている。

最初の取引日となった12月17日の株価は、公開価格4290円に対し初値は52%高の6500円となった。その後、一時6720円まで上がったが、5500円で取引を終えた。

(ZUU Online)

【関連記事】
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法
IPOとは?(新規公開株とは?)
IPO当選確率を上げる方法とは?
IPO(新規公開株)ならどのネット証券会社が優位?~抽選方法や取扱実績の比較から~
IPO初値予想の重要性と注目ポイント
勝率9割超えの年も?人気のIPO株に非課税で投資する
もらえる株主優待を倍にし、IPO当選確率をあげる裏技