企業名

日比谷総合設備株式会社< 1982 >

本社所在地

〒108-0023 東京都港区芝浦4-2-8 住友不動産三田ツインビル東館

会社情報HP

http://www.hibiya-eng.co.jp/

設立

1966年3月9日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

四電工<1939> NDS<1956> 朝日工業社<1975>

沿革

昭和41年
建築附帯設備の請負工事を開始。

平成18年
本社を現在地に移転。

平成22年
務の更なる強化と排水処理事業等、今後期待される環境分野への進出を図るた め、HITエンジニアリング㈱の全株式を取得し、連結子会社とした。

事業内容

空気調和、給排水衛生、電気、情報通信技術などの設備事業を展開しており、 企画・設計・施工を行う設備工事事業、これら設備工事に係る機器の販売等を 行う設備機器販売事業、設備機器の製造・販売を行う設備機器製造事業を主な 事業

事業リスク

①特定の取引先への依存に関するリスク

当社グループの売上高は、日本電信電話㈱及びその関係会社(以下「NTTグ ループ」という。)への依存度が高く、今後NTTグループの建設投資が何らか の理由で予想以上に大幅に減少した場合には、当社グループの経営成績及び財 政状態に悪影響を与える可能性があります。

②取引先に関するリスク

わが国の建設市場は、公共投資を中心に抑制が続いている等、極めて厳しい 現状にあり、受注競争、価格競争は熾烈を極めております。このような中で、 当社グループの取引先の信用状況に悪化が生じた場合、売上債権の貸倒れが生 じることとなり、当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を与える可能 性があります。

③資材調達価格に関するリスク

当社グループが取り扱う設備用機器・資材の価格が、鉄、銅等の素材の品薄 や相場の変動等により高騰した場合、当社グループの経営成績及び財政状態に 悪影響を与える可能性があります。

④不採算工事の発生に関するリスク

当社グループが施工する工事において、当該工事の施工段階で当初の想定外 の追加工事原価等により不採算工事が発生した場合、工事損失引当金を計上す ることとなり、当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を与える可能性 があります。

⑤安全に関するリスク

当社グループは、NTTグループの建物のリニューアル工事を数多く施工して おります。このようなリニューアル工事の施工に於いては、人身事故はもとよ り物損、設備事故を引き起こすと、高度情報化された公共通信に重大な障害を 与えることとなり、重大な工事事故が発生した場合には、多額の損害賠償金の 支払いが生じ、当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を与える可能性 があります。

主力サービス

①環境エネルギー

省エネの実現、EIAサービス、省エネ技術

②リニューアル

リニューアル相談、調査・診断、リニューアル提案、リニューアル設計、リ ニューアル工事、効果確認、維持管理、 運営・運用支援

③データセンター

計測・診断、提案・設計、施工、施工後のサポート

④システムインテグレーション

HA-BEMS、H-BEMS、H-BAS、セキュリティ

⑤施工技術

エレマックシート、配管ユニット工法、凍結工法(凍結止水工法)、火無し 工法(火無し配管工法)、防音技術、配管再生工法、3Dスキャンシステム