企業名

東芝プラントシステム株式会社< 1983 >

本社所在地

〒230-8691 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-36-5 鶴見東芝ビル

会社情報HP

http://www.toshiba-tpsc.co.jp/

設立

1938年10月3日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

ユアテック<1934> トーエネック<1946> 大気社<979>

沿革

昭和13年
三興電気株式会社として設立。電燈動力に伴う建設工事の請負施工 及び電気機械器具の製造開始。

平成16年
東芝エンジニアリング株式会社を吸収合併、東芝プラントシステム 株式会社に商号変更(関西東芝エンジニアリング株式会社、東芝エンジニアリン グサービス株式会社、イーエス東芝エンジニアリング株式会社の3社が当社連 結子会社となる)。芝協プラント建設株式会社が芝浦テクノス株式会社(旧芝浦 工事株式会社)を吸収合併、芝浦プラント株式会社(当社連結子会社)に商号変更 。東芝放射線テクノサービス株式会社は、増資による当社持株比率の低下によ り持分法適用関連会社から除外。

平成17年
横須賀研修センターを廃止し、同センターの機能を厚木技術開発セ ンターに移管。

平成22年
TPSC(THAILAND)CO.,LTD.(当社連結子会社)を設立。TPSC US CORPORATION(当社連結子会社)を設立。

事業内容

「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関 係する事業として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一 般産業向けの各種設備、ビル施設などのエンジニアリング・調達・施工・試運 転・調整・サービスを一貫して提供しております。

事業リスク

①発電システム部門の事業環境

発電システム部門での海外事業においては、アジア地域を中心に展開しており ますが、これらの地域の政治・経済・社会情勢の変化やテロ等が発生した場合 は、当社グループの業績に影響を与える可能性があります。また、当部門では 大型プラント物件を受注しており、物件の工程遅延、計画変更等が当社グルー プの業績に影響を与える可能性があります。

②社会・産業システム部門の事業環境

社会・産業システム部門は、政府、地方公共団体等の公共投資、民間設備投資 が売上の大半を占めており、当部門はこれらの投資動向を見据えて事業を遂行 しておりますが、公共投資の減少、民間設備投資の低迷等が生じた場合には、 当社グループの業績に影響を与える可能性があります。また、物件の工程遅延 、計画変更等が当社グループの業績に影響を与える可能性があります。

③親会社との関係

当社は、平成26年3月末時点において当社議決権の61.46%(間接所有分1.64%を 含む)を保有している株式会社東芝を親会社として東芝グループに属しており、 当社グループの売上の多くは株式会社東芝及び東芝グループに関連しているた め、株式会社東芝及び東芝グループの事業環境の動向が当社グループの業績に 影響を与える可能性があります。

④世界情勢

当社グループは、国内外で事業を展開しておりますが、各地域の政治・経済・ 社会情勢の変化や各種規制の動向が各地域の需要や当社グループの事業に影響 を与え、当社グループの業績に影響を与える可能性があります。特に、当社グ ループは、アジア地域を中心に海外事業を展開しているため、これらの地域に おいて、大規模災害、テロ、政変、伝染病の流行等が発生した場合は、当社グ ループの業績に大きな影響を与える可能性があります。

⑤大規模災害等

当社グループは、国内拠点の多くを都心近郊に有しておりますが、これらの地 域において、想定した水準をはるかに超えた大規模な地震や台風、洪水等、不 可避な自然災害が発生した場合、甚大な被害を受ける可能性があります。また 、工事中断、輸送ルート寸断、情報通信インフラの損壊等の事態が生じた場合 は、当社グループの業績に大きな影響を与える可能性があります。

主力サービス

①発電・受変電

火力・水力・電子力発電所の発電設備、変電・系統・送配電設備及びシステ ム

②上下水道・交通

上下水道、道路・交通等、各種公共施設及びシステム

③工場・ビル

製造・非製造業などの工場設備やビル施設等の各種設備及びシステム

④情報・制御・環境

ICタグ、物流システム等情報・生産システム、環境関連システム、監視シス テム等制御システム