企業名

UKCホールディングス< 3156 >

本社所在地

〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー15階

会社情報HP

http://www.ukcgroup.com/

設立

2009年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

バイタルケーエスケー・ホールディングス<3151>、 八洲電機<3153>、 メディアスホールディングス<3154>

沿革

平成21・5(株)ユーエスシーと共信テクノソニック株式会社が共同持株会社設立による経営統合に合意し、統合契約を締結。
平成21・10ユーエスシーと共信テクノソニックが株式移転の方法により共同持株会社「株式会社UKCホールディングス」を設立し、東京証券取引所市場第一部に上場。
平成22・8本社社屋を現在地に移転

事業内容

UKCホールディングス、子会社18社及びUKCホールディングスと継続的で緊密な事業上の関係がある主要株主により構成されており、半導体及び電子部品の販売事業、電子機器の販売事業並びにシステム機器(産業用電子機器及び伝送端末機器等)の開発・製造及び販売事業を営んでいる。

事業リスク

① 顧客の需要動向と事業の季節変動について

顧客製品の需要動向・搭載機能や経済環境・景気の変動に伴う顧客の設備投資動向はグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。期末月の売上予測を過大に見積もった場合、当社グループの業績予測に少なからぬ影響を及ぼす可能性がある。

② 特定の取引先への依存度が高いことについて

ソニー株式会社の経営方針の変更等がグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 仕入先との関係について

仕入先の事業再編(M&A等)や販売チャネル・テリトリー政策の変更により、グループの商権が喪失・縮小した場合には、グループの業績と財務状況に影響が及ぶ可能性がある。

④為替変動の影響について

著しい為替変動は当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤競合について

価格競争の激化、技術革新に伴う商品の陳腐化要因が業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

各種半導体・電子部品販売等94%、電子機器5%、システム機器1%