企業名

工藤建設< 1764 >

本社所在地

〒225-0003 横浜市青葉区新石川4-33-10

会社情報HP

http://www.kudo.co.jp/

設立

1971年7月1日

上場市場

東証2部

決算

6月

業種

建設

同業他社

鹿島建設 <1812> イーグランド <3294>

沿革

昭和46年
建築・土木の請負企業として地域の将来に渡る発展のために工藤建 設株式会社(資本金3,000千円)を設立。

昭和51年
建設業法による特定建設業 の許可のうち、建築工事業・土木工事業の許可(第8864号)を神奈川県知事よ り受ける。

平成12年
株式会社日建企画(旧)を存続会社として丸和工業株式 会社、株式会社澤村電設、ひかる建設株式会社と合併。

平成15年
株式会社日 建企画(旧)より新設分社型分割により株式会社サンビルドを設立した。

平成 19年
東京都練馬区に練馬営業所を設置し東京西南部における住宅営業活動を 開始し、株式会社日建企画(旧)の不動産仲介部門を株式会社PAG(現:株式 会社日建企画)に譲渡。同年、

平成19年
株式会社日建企画(旧)の、建物管 理事業部門を吸収合併し建物管理事業部を設置。

平成25年
株式会社サンビル ド全株式を譲渡した。

事業内容

建設工事・土木工事の請負、不動産の売買・賃貸・建物総合管理事業及び高齢 者向け介護事業を主な事業とする。

事業リスク

①経済情勢の動向

我が国経済は、民間需要を中心に大きな変動が無い形での推移をしているもの の、家計の税・社会保障負担の増加等が個人消費を抑制することが予想され、 また、原油価格の上昇や為替相場の動向によっても、企業収益を圧迫し、その ことが景気回復の勢いを弱め、業績が影響を受ける可能性がある。

②法的規制

建設業においては建設業法、建築基準法等、不動産業においては宅地建物取引 業法等、介護事業においては介護保険法、老人福祉法等の法的規制を受けてい る。今後、これらの規制の改廃や、新たな法的規制が設けられる場合には、業 績が影響を受ける可能性がある。

③資材価格の変動

鋼材価格の上昇が資材価格に影響を及ぼし、そのことが業績に影響を及ぼす可 能性がある。

④金利の変動

市中金融機関の金利の上昇は、当社の資金調達コストの上昇に繋がるだけでな く、個人住宅ローン金利の上昇から、個人住宅部門の業績が影響を受ける可能 性がある。

⑤繰延税金資産

当期末において計上している繰延税金資産については、今後の利益(課税所得 )をもって全額回収可能と考えているが、制度面の変更等によっては、一部取 崩しを求められる可能性がある。

主力サービス

①建設事業

・土地活用:土地の立地条件規模に応じて有効な土地活用・資産運用の相談に 対応し、企画・提案から設計・施工・建物管理までトータルに支援。 ・健康住宅:“免疫加工”された、安心した環境配慮型の室内環境を提供。 ・環境住宅:LED照明、太陽光発電、屋上緑化

②リノベーション事業

大規模修繕、耐震補強、太陽光発電、LED照明、30年保証防水・屋上緑化、赤 外線建物診断、スーパーリニューアル、土壌汚染調査・対策など

③フローレンスガーデン

東京・神奈川を中心に展開し、「陽があたり風が通る地下室」や「四季を感じ る庭」のある暮らしを提供する。

④建物管理事業

リリーフ24監視センター、家賃管理、修繕・改修、エレベーター点検、建物 清掃、ポンプ点検、巡回点検、貯水管理、機械式駐車場、排水管清掃、植栽管 理

⑤介護事業

・「フローレンスケア」…横浜市・川崎市・東京都に10施設14事業の介護付有 料老人ホーム・グループホーム・デイサービス・居宅介護支援事業所を運営。