企業名

ソネック< 1768 >

本社所在地

〒676-0082 兵庫県高砂市曽根町2257-1

会社情報HP

http://www.sonec-const.co.jp/

設立

1944年3月14日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

建設

同業他社

鹿島建設 <1812> 大林組 <1802>

沿革

昭和19年
沿岸荷役業を営む商運社、松大組、松野組が企業統合し、株式会社 曽根組を設立。

昭和23年
建設請負業を開始した。

平成10年
運輸事業をケミ カル運輸株式会社に営業譲渡。

平成12年
子会社株式会社クリエート・プロシ ードが営業を休止し、産業廃棄物収集運搬業から撤退した。

平成16年
子会社 株式会社クリエート・プロシードを吸収合併。

平成17年
神戸支店を設置した 。

事業内容

建設事業、運輸事業を主な事業としており、兼業として不動産事業を行う。

事業リスク

①事業特性について

建設請負業を主要な業務としており、建設請負業の特性として施工現場の環境 により施工コスト(安全対策費、騒音対策費、交通対策費、環境対策費等)が 増減し、また、施工地の地質の良否、地下埋蔵物の有無等によっても、工事原 価が変動するリスクを常に抱えている。

②企業規模と地域特性について

兵庫県の東播磨地方を主要地盤とする中堅ゼネコンであり、全国の建設投資額 の動向より主要地盤である東播磨地方の建設投資額の動向の方が受注額に与え る影響が大きく、また、経営規模が小規模でもあり、年度毎の手持案件の状況 如何により受注高が大きく左右される傾向があり、それに伴い経営成績も変動 する可能性がある。

③業界動向について

長期的には建設投資額の縮小が見込まれる環境下にあるが、近時の急激な受注 環境の変化による技能労働者の不足が、業界全体の課題となっている。これに よる外注費の増加、加えて資材価格の上昇等が採算悪化に繋がり、業績予想に 対し実績が下回るリスクを常に抱えている。

主力サービス

①建築分野

病院・厚生施設・住宅団地から店舗・オフィスビル・工場・個人住宅など多彩 な建築物を展開。

②土木分野

上・下水道整備、公園整備、河川や海岸の改修・補強など、地域社会に幅広く 貢献。道路整備分野においては山陽自動車道、中国自動車道、本州四国連絡道 から一般道路に至るまで、様々な工事を手掛ける。

③その他事業

不動産事業や、快適な環境を維持するため保全・改修を行うリニューアル事業 にも取り組む。
・不動産事業:土地探しや、遊休地の有効活用の提案等
・リニューアル事業:時代や要求にあわせたグレードアップ、ライフスタイル の変化にあわせた改良など