企業名

大盛工業< 1844 >

本社所在地

〒125-0032 東京都葛飾区水元3-15-8

会社情報HP

http://ohmori.co.jp/

設立

1967年6月13日

上場市場

東証2部

決算

7月

業種

建設

同業他社

日本上下水道設計 <2325> 金下建設 <1897>

沿革

昭和42年
土木建設業の請負業務を目的として、株式会社 大盛工業を設立した 。

平成14年
東北支店・千葉営業所を廃止し、三郷工場(建設残土リサイクル センター)及び茨城工場((第二工場)コンクリート二次製品の製造)を閉鎖 した。

同年
東京都港区の株式会社ジャパンメディアネットワーク(IP携帯開 発事業、遠距離監視システムの販売)に資本参加し、子会社とした。

平成15年
子会社、株式会社ジャパンメディアネットワークからの事業を撤退。

平成16年
子会社、株式会社 エコム・ジャパンを解散した。平成24年、宮城県大崎市 に東北支店を設置した。

事業内容

建設事業及び不動産事業等並びに、各々に付帯する事業を行っている。

事業リスク

①建設業を取り巻く環境の変化によるリスク

公共工事、民間設備投資が予想以上に削減された場合、受注量が減少し、業績 に影響を及ぼす可能性がある。また公共工事における低価格入札の横行により 工事参入機会が減少し、業績に影響を及ぼす可能性がある。さらに、不動産市 況が予想以上に悪化した場合、不動産の販売が遅れ、業績に影響を及ぼす可能 性がある。

②資機材の調達におけるリスク

原材料の価格が高騰した際、それを請負金額に反映することが困難な場合には 、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③取引先に関するリスク

請負契約先の業績悪化により、工事代金の回収の遅延や貸倒れにより、業績に 影響を及ぼす可能性がある。

④瑕疵の発生によるリスク

品質管理には万全を期しているが、多額の瑕疵担保責任及び製造物責任による 損害賠償が発生した場合は、業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤労働災害のリスク

安全を最優先して工事施工を行っているが、予期しない重大な労働災害が発生 した場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①土木事業

・下水道工事

②不動産事業

・利回り物件(賃貸マンションなど)の販売
・OLYのレンタル

③新規事業

・太陽光発電事業
・プラスワンクローゼット
・バイククローゼット