企業名

鈴縫工業< 1846 >

本社所在地

〒317-0077 茨城県日立市城南町1-11-31

会社情報HP

http://www.suzunui.co.jp/

設立

1948年7月5日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

建設

同業他社

鹿島建設 <1812> 大林組 <1802>

沿革

大正6年
鈴木縫之助が日立市において、土木建築請負業を開業。昭和23年に 鈴縫工業株式会社と改組し、拡充を図る。

平成16年
白帆観光株式会社の全株 式を売却し、レジャー・サービス関連事業より撤退。

平成18年
株式会社スイ シンは、居宅介護(通所介護)事業に進出。また建設事業より撤退し、食料品の 製造・加工及び販売事業を開始したが、

平成22年
食料品の製造・加工及び販 売事業から撤退した。

平成25年
太陽光発電(メガソーラー)事業に参入。

事業内容

建設事業、不動産事業、ホテル事業、介護事業、太陽光発電事業及びその他の 事業を主な内容として、各事業にかかわる設計・施工・販売・管理・サービス 等の事業活動を展開している。

事業リスク

①会社の事業形態について

主な事業は受注産業であるため、次の外的要因により業績及び財務状況に悪影 響を及ぼす可能性がある。①競合他社との競争激化による採算の悪化②資材価 格の急激な高騰③入札方法等の制度改正による受注環境の悪化④工事の受注か ら完成までに相当の時間を要することから、発注者側の業況悪化等により、工 事代金回収に遅延や貸倒れが発生する潜在的可能性。

②財政状態及び経営成績の異常な変動

建設事業は、通常の営業の形態として、上半期に比べ下半期に完成する工事の 割合が大きいため、連結会計年度の上半期の完成工事高と下半期の完成工事高 との間に著しい相違があり、上半期と下半期の業績に季節的変動がある。

③法的規制

建設事業においては建設業法、建築基準法、国土利用計画法、独占禁止法等、 不動産事業においては宅地建物取引業法等、介護事業においては介護事業法等 の法的規制を受けている。そのため、これら法律の改廃や新たな法的規制の新 設、適用基準の変更によっては、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①建築事業

新築から改修、 リフォーム、建て替えまで行う。また、耐震補強工事やアスベ スト対策など、の高品質の建築サービスを提供する。
・SRF耐震補強工法:柔らかく延びのある繊維シートやベルトを柱や壁などに 接着剤で貼付けたり巻きつけて補強する方法
・塗布式断熱材・GAINA [ガイナ]:特殊セラミックを塗料化することに成功し た機能性環境改善塗材

②土木事業

道路、橋梁、トンネル、ダムなど、 生活に欠かせないインフラの建設はもとよ り、土壌汚染対策や緑化工事の施工などを通して、 誰もが安心して暮らせる豊 かな地域環境づくりに貢献する。
・土壌汚染対策:土壌汚染の調査から浄化・修復工事の施工まで、 土壌汚染に 対する各種ソリューションを適切かつ経済的に提供。

③土地活用

土地の有効活用、賃貸経営を考えている顧客に対して、賃貸マンション経営を 始めとした最適な提案を行う。

④緑化・環境事業

最先端の緑化技術をベースに、劣悪な諸条件にも対応すべく特殊な技術を改良 開発し、地域社会の豊かな環境の実現に取り組む。
・「SF緑化システム」:単なる土ではなく自然の「表土」を再生し、強い根と 健全な生態系のために植えずに種から育てることを基本理念とした緑化工法の シリーズ。

⑤不動産

茨城県内を中心とした物件情報を取り扱う。近くの貸駐車場から、好立地の賃 貸アパート・マンション・テナント、 そして売地等の販売物件まで、高品質な 不動産物件を紹介。
茨城県内を中心に不動産の賃貸、売買、仲介及び管理業務を行う。さらに、安 定した賃貸住宅経営のための各種サポートも実施する。