企業名

株式会社アクシーズ< 1381 >

本社所在地

〒890-0014 鹿児島市草牟田二丁目1番8号

会社情報HP

http://www.axyz- grp.co.jp/

設立

1962年11月13日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

6月

業種

水産・農林業

同業他社

日糧製パン <2218> ブルドックソース <2804> ジェーシー・コムサ <2876>

沿革

昭和37年
採卵鶏の育種改良及びその雛の孵化販売を目的として株式会社伊地 知種鶏場(現・株式会社アクシーズ)を設立。

平成16年
バイオマスエネルギーを製造するため、有限会社南九州バイオマス (現・持分法適用関連会社)を設立。
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場 。

平成18年
南九州バイオマス山崎工場(所在地:薩摩郡さつま町)を新設稼動 し、RPS電力とグリーン電力を当社工場群及び九州電力株式会社にそれぞれ供 給し、又、グループ内の工場群へプロセス蒸気の供給を開始。

平成22年
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券 取引所JASDAQ(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場 。

平成25年
東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券 取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。

事業内容

鶏肉及びその加工食品の製造販売

事業リスク

①種鶏の調達について

種鶏は、海外の育種会社で改良された複数種を採用しており、大手総合商社 系販売会社等を通じ調達をおこなっています。アクシーズは、複数鶏種を調達 し、種鶏自体の能力の不具合等に備えたリスク回避策を講じていますが、種鶏 の確保が困難となる等不測の事態が生じた場合は、鶏肉の製造に重大な影響を 及ぼす可能性があります。

②飼料原料および鶏肉の市況変動

鶏肉を主力製品として製造、販売しています。鶏肉は、特にもも肉を中心に 市況変動が大きく、また、クリスマス向け商品や鍋物等冬場の需要増加による 価格上昇に見られる固有の季節要因が存在しています。また、輸入する飼料原 料市況と鶏肉市況の間には、これまで一定の連動性は認められるものの、タイ ムラグをともなっており、これらの動向によっては業績にも影響を及ぼす可能 性があります。

③為替変動

飼料原料輸入取引にかかる決済方法については、為替変動リスクが存在して います。決済期間は比較的短期間であることから、これまで決済条件が大幅に 悪化した事例はありませんが、予期せぬ大幅な為替変動による不測の事態が生 じた際には、業績に影響を及ぼす可能性があります。

④主要な販売先について

総販売実績に対し、内部売上を除く主な販売先は有価証券報告書に記載のと おりです。特にフードリンク株式会社と株式会社ニチレイフレッシュに対する 販売が全体の売上高の約50%を占めていることから、同社の経営戦略の影響が アクシーズの業績に影響を及ぼす可能性があります。

⑤輸入品等との競合について

輸入鶏肉に代表される冷凍鶏肉とアクシーズの冷蔵鶏肉を比較すると、冷凍 することによりその細胞膜が破壊され、解凍する際にドリップとして肉汁が逃 げ出しやすいため、肉質が硬くなり旨みがなくなると同時に鮮度も悪くなりま すが、鮮度の良い冷蔵鶏肉は、細胞膜内に肉汁を保ち、柔らかさや旨みを保つ ことができる特徴があります。
アクシーズの冷蔵鶏肉は、製造工程及び輸送中の品温管理の徹底により、製 品の品質面の優位性はあると判断されますが、景気動向に伴い、品質面にこだ わらず、価格面からのみ鶏肉を購入する価格重視の消費動向によっては、製品 の販売動向に影響を受ける可能性があります。

主力サービス

①薩摩ハーブ悠然どり

食品に対する安全、安心にこだわった健康な鶏を飼育するという基本的な考 え方から、独自に開発した鶏舎環境制御システム及びグループ会社内において 製造している安全性の高いペレット飼料を全面的に使用することにより、無投 薬のブロイラー飼育を実現しています。

②加工食品

安全・安心なアクシーズの鶏肉を、その日のうちに新鮮なままで加工したも のを食卓に提供しています。