企業名

明豊ファシリティワークス株式会社< 1717 >

本社所在地

〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目7番9号 JA共済ビル6階

会社情報HP

http://www.meiho.co.jp/

設立

1980年9月12日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

建設業

同業他社

サムシングホールディングス<1408> 第一カッター興業<1716>瀧上工 業<5918>

沿革

昭和55年
米国製飛散防止等窓貼フィルムの輸入・販売を目的に、明豊産業㈱ を資本金5百万円で設立。

平成16年
日本証券業協会に株式を店頭登録。
大阪市北区中ノ島へ大阪営業所開設。
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場 。

平成18年
ISMS/BS799を認証取得。
大阪市西区江戸堀へ大阪営業所移転。

平成19年
国際規格「ISO27001」/国内規格「JISQ27001」を認証取得。

平成22年
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券 取引所(JASDAQ市場)に上場。
Cyril Sweett plc(本社:英国)並びにWidnell Ltd(本社:香港)(現在は両社 が合併してCyril Sweett plc)と業務提携。

平成23年
東京都千代田区平河町二丁目7番9号へ本社を移転。

平成24年
大阪営業所から大阪支店へ名称変更。

平成25年
大阪市中央区久太郎町へ大阪支店を移転。
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(ス タンダード)に上場。

事業内容

・オフィス、ビル、校舎、駅舎、医療施設、工場、その他各種施設のプロジェ クトにおける「コンストラクションマネジメント」および「プロジェクトマネ ジメント」サービスの提供。
・基本構想策定コンサルティング、設計、調達支援、コスト査定、施工監理、 引越しまであらゆるステージの様々なニーズに応える総合的ソリューションの 提供。

事業リスク

①事業環境の変化について

オフィス構築や建物の建設においてCM(コンストラクション・マネジメント) 手法でのPMサービスを提供しています。経済環境、景気動向による企業の設 備投資意欲の変化、既存建設業者との競合状況の変化などが、業績及び財務状 況に影響を与える可能性があります。

②ピュアCM方式への転換について

マネジメントフィーのみを収益の源泉とするピュアCM方式への転換を図っ ていますが、それに伴い売上高利益率や総資本回転率などの財務分析比率が変 動するほか、売上高や運転資金需要も減少する可能性があります。従って、売 上高を指標に当社の経営成績や収益力を分析する場合には、全体に占めるピュ アCM方式の割合に留意する必要があります。また、かかる契約形態はお客様 の意向によって決まることから、必ずしも計画どおりにピュアCM方式への転 換が進む保証はありません。

③フィービジネスの安定性について

フィービジネスでは、資材・設備等の材料費や外注費などのコストや物価変 動に収益が左右されることがなく、基本的に安定した収益を確保できると考え られます。ただし、お客様との間で業務内容毎にマンアワーベースで計算し事 前に取り決める固定フィーに関して、マンアワーの見積りが不適当であった場 合や、プロジェクトに従事する社員の労働生産性効率が低下した場合などには 、フィービジネスであっても安定した収益を確保できるとは限りません。

④情報共有システムの障害について

ウェブ上での情報共有システム(BPC)を活用し、設計図書の作成・発注・ 施工の各プロセス情報を開示・共有化することでお客様の信頼確保・意思決定 支援、当社の業務効率向上に役立てています。これら情報共有システムの運用 ・保全には万全を期していますが、活用するスキルが不十分な場合や、システ ム自体に不具合が生じた場合などには、業務効率が低下してマンアワーのコス トアップを招くなど業績に影響を及ぼす可能性があります。

⑤業績予想の変動について

業績予想を発表するにあたって個々のプロジェクトの現状を確認しています が、プロジェクトの進捗過程でお客様の事情等により、プロジェクトの進行予 定等が変動する場合には、当該事業年度の売上及び利益に大きな影響を与える 可能性があります。

主力サービス

①各種施設新築・改修

あらゆる建物の建設に関するプロジェクト推進、コスト削減をCM(コンス トラクション・マネジメント)手法でサポート

②オフィス移転(設計&PM)

移転の必要性、移転先ビル選定、移転や統廃合によるコスト削減等、重要な 意思決定と経済性判断を支援

③自治体・独立行政法人向けサービス

庁舎、学校施設、医療施設等、自治体が保有する建物の新築・改修、設備更 新をCM手法でサポート

④プロジェクト立上げ支援

中立的な建築・設備のプロが、お客様のプロジェクト目的を理解した上で、 基本計画を作成し、お客様内の機関決定支援を含むプロジェクト立上げをサポ ート

⑤多拠点施設サービス

自社施設を複数保有するお客様の課題を解決。各施設の改修工事から企業全 体の施設投資計画策定までをトータルでサポート

⑥老朽化設備の改修・更新

電気設備、空調設備等の老朽化に対して、改修、更新をCM手法でサポート

⑦ワークスタイル変革支援

ワークスタイル変革のコンサルテーションとビジネススキル育成の研修を提 供

⑧外資企業向けサービス

外資企業のオフィス・固定資産・ICTインフラの構築・運用をサポート

⑨海外でのサービス

海外での建設プロジェクトについて、業務提携先の海外プロジェクトマネジ メント会社と組み、CMサービスを提供

⑩ICT・データセンター構築

ICTインフラの構築・運用に関するあらゆる業務をサポート

⑪環境・省エネサービス

コンストラクションマネジメント手法を用いてオフィス・ビルの環境対策を サポート