企業名

株式会社三東工業社< 1788 >

本社所在地

〒520-3022

会社情報HP

http://www.santo.co.jp/

設立

1954年7月21日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

6月

業種

建設業

同業他社

コーアツ工業<1743> 川崎地質<4673> 福山コンサルタント<9608>

沿革

昭和29年
創業者成瀬 喬(故人)が、土木請負工事業者として、滋賀県甲賀郡水 口町大字水口3412番地において、弥生工務店として個人営業を開始。
建設業法に基づく滋賀県知事登録。

平成16年
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に 株式を上場

平成17年
東京営業所を東京都港区に移転し、東京支店として開設。
滋賀県湖南市に湖南支店を開設。
滋賀県大津市に大津営業所を開設。
大阪営業所を大阪市中央区北浜に移転。

平成18年
大阪営業所を廃止。

平成19年
長浜営業所を廃止。
滋賀県草津市に草津営業所を開設。
東京支店を廃止。
守山営業所を廃止。

平成22年
草津営業所及び彦根営業所を廃止。

事業内容

建設事業、不動産事業

事業リスク

①業界の受注競争激化に伴うリスク

建設投資の規模は補正予算の成立、予算の前倒し発注等で一時的に減少が止 まっていますが、中長期的には減少傾向が予想されます。その結果、公共工事 比率が高い三東工業社にとっては競争激化及び経営事項審査の総合評価点が下 がることにより指名ランクが下がり業績への懸念材料となる可能性が予想され ます。

②取引先の信用リスク

建設工事は個々の取引における請負金額が多額であり、工事代金を受領する 前に取引先が法的整理等に至った場合、業績に影響を及ぼす可能性があります 。

③工事災害及び品質不良のリスク

建設業においては、工事災害及び品質不良が発生した場合、社会的にも大き な影響を及ぼす可能性があります。また、工事災害若しくは瑕疵担保責任等に より損害賠償の発生が懸念されます。

④建設業界の就業者不足に関するリスク

建設業界に従事する就業者が減少傾向にありますので、就業者不足により、 受注が確保できない場合や、人件費の高騰により、業績に影響を及ぼす可能性 があります。

⑤建設資材の物価上昇によるリスク

請負契約後において建設資材の高騰により業績に悪影響を及ぼす可能性があ ります。

主力サービス

①建築

宿泊施設、事務所・庁舎、工場、店舗、倉庫・流通施設、マンション・住宅 、教育・文化施設、医療・福祉施設、寺社・仏閣、娯楽施設、リフォーム

②不動産

土地造成開発、マンション・ビル開発、賃貸事業

③土木

一般土木工事、下水道工事、地盤改良工事連続地中連続壁、環境対策工事、 舗装工事、法面緑化工事