企業名

株式会社協和日成< 1981 >

本社所在地

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-10

会社情報HP

http://www.kyowa-nissei.co.jp/

設立

1948年9月15日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

建設業

同業他社

弘電社<1948> サンテック<1960> ヤマト<1967>

沿革

昭和23年
協和管工事株式会社を設立、ガス屋内外配管工事の施工を開始

平成16年
株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成20年
エネスタ小金井を会社分割し、東京ガスライフバル西むさし株式会 社を設立(現:連結子会社)

平成22年
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券 取引所(JASDAQ市場)に株式を上場
大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所
NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に 株式を上場

平成25年
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)に株式を上場

事業内容

・ガス工事【ガス設備(屋内配管)工事・導管(屋外配管)工事】
・建築・設備工事【建築工事・給排水衛生設備工事・空気調和設備工事・内装 仕上工事】
・電設・土木工事【電気管路洞道埋設工事・上下水道工事・土木工事】

事業リスク

①自然災害・事故等の発生によるリスク

地震等の自然災害や火災・事故などにより、弘電社または取引先が被害を受 ける可能性があります。これに伴う売上高の減少、営業拠点の修復または代替 のための費用発生等により、業績が影響を受ける可能性があります。

②業績の季節的変動におけるリスク

完成工事高は、工期がごく短期間であるものが多数であることに加えて、工 事の完成時期が下半期に集中することにより、上半期と下半期との完成工事高 に著しい相違があり、上半期と下半期の業績に季節的変動があります。

③受注環境の変化によるリスク

中核事業であるガス工事事業は、東京ガス株式会社等ガス事業者における各 種施策が及ぼす影響が大きく、特にエネルギー競争激化によって受注量または 受注単価の変動が発生した場合は、業績が影響を受ける可能性があります。

④不採算工事の発生によるリスク

工事の施工段階で想定外の原価等の発生により不採算工事が発生した場合は 、業績が影響を受ける可能性があります。

⑤資機材高騰による原価上昇のリスク

資機材価格の異常な高騰が発生し、それが受注価格に転嫁できない場合は、 業績が影響を受ける可能性があります。

主力サービス

①ガス設備事業

・ガス設備工事
・住宅用太陽光発電システム工事
・暖冷房給湯・空調設備工事

②ガス導管事業

・ガス導管工事
・メンテナンス

③建築設備事業

・設備工事
・メンテナンス

④電設土木事業

・電設工事
・メンテナンス
・一般土木工事

⑤イリゲーション工事

・グッドモール工法
・グリーンモール工法