企業名

高橋カーテンウォール工業株式会社< 1994 >

本社所在地

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-2-15 NBF日本橋室町センタービル  5F

会社情報HP

http://www.t- cw.co.jp/

設立

1965年1月8日

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

12月

業種

建設業

同業他社

中央ビルト工業<1971> シーティーエス<4345> 日本デコラックス <7950>

沿革

昭和26年
創業者高橋久男、東京都江東区清澄に高橋商会を創立し同所でセメ ント二次製品の製造・販売を開始。

平成16年
本社を東京都中央区日本橋室町3丁目2番15号(現在地)へ移転
アーキテクチュラルコンクリートを開発
第一号物件「ペニンシュラホテル東京」を受注

平成17年
環境空間施設事業部門を分社化し、株式会社タカハシテクノ(連結 子会社)を設立

平成18年
筑西市にあるPC工場の土地・建物を購入

平成19年
システム収納家具の設計・製造・施工を行う子会社株式会社エスピ ー(現株式会社スパジオ)(連結子会社)を設立
株式会社エスピーは旧社名株式会社スパジオから東京地区のシステム収納家具 事業を吸収分割により承継し、株式会社スパジオ(連結子会社)に商号を変更

平成20年
株式会社タラソシステムジャパン(連結子会社)のタラソテラピー事 業を株式会社日本総合マネージメントに譲渡

平成22年
有限会社ティーケー興産を吸収合併

平成24年
アクア施設部においてオリジナル可動床開発

事業内容

PCカーテンウォール事業、アクア事業

事業リスク

①受注形態

一般的に請負形態をとっているため、顧客から受注して初めて生産活動を開 始し売上が計上されます。このため経済情勢の悪化等により受注高が減少した 場合には、業績に影響を及ぼす可能性があります。

②取引先の信用リスク

工期が長く、工事代金受領も長期間となるため、代金受領前に取引先が信用 不安に陥った場合には、業績に影響を及ぼす可能性があります。

③資材価格の変動及び為替リスク

原材料の価格の高騰及び円安による材料輸入コスト増加により、業績に影響 を及ぼす可能性があります。

④製品の欠陥

製品の品質管理には万全の体制をもって臨んでいますが、瑕疵担保責任や製 造物責任による損害が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性がありま す。

⑤重大事故の発生

安全管理には万全の体制をもって臨んでいますが、施工中に予期せぬ重大事 故が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性があります。

主力サービス

①PCカーテンウォール事業

プレキャストコンクリートカーテンウォールをはじめとするビル外壁材の設 計・製造・施工を行っています。

②アクア事業

スポーツ施設及び各種温浴施設の企画・設計・施工を行っています。