企業名

マックスバリュ九州< 3171 >

本社所在地

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3−13−21

会社情報HP

http://www.mv-kyushu.co.jp/

設立

2002年3月25日

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

2月

業種

サービス

同業他社

アルビス<7475>、マックスバリュ東北<2655>

沿革

2002年3月 熊本市に「マックスバリュ九州株式会社」設立、くらし館田崎店(熊本市)が開店
2004年4月 イオン九州(株)よりマックスバリュ基山店を譲り受け、リニュアルオープン、基山店を皮切りにイオン九州(株)より岡冨店、田主丸店、豊後高田店を順次譲り受け、リニュアルオープン
2011年5月 ディスカウント業態の小型店となる「ザ・ビッグエクスプレス宇美店」開店
同年7月ご当地WAON「やつしろがめさんWAON」販売開始
2012年2月 大阪証券取引所JASDAQ市場(現 東京証券取引所JASDAQ市場)に上場。資本金を15億753万円に増資

事業内容

スーパーマーケットの開発、運営

九州地盤のイオン系食品スーパー。破綻した壽屋の受け皿として設立。ディスカウントも運営

事業リスク

①景気の動向等

不特定多数のお客さまを対象とする小売業においては、景気の動向や気象状況等が個人消費に影響を及ぼすため、経済の長期低迷や異常気象等がマックスバリュ九州グループの業績に影響を与える可能性がある。  また、マックスバリュ九州グループが店舗展開しております九州地区の景気の動向が個人消費に影響を及ぼし、マックスバリュ九州グループの業績に影響を与える可能性がある。

②事業内容及び当社グループサーヒ?スに係わるリスクについて

マックスバリュ九州グループは、店舗の機動的なスクラップアンドビルドを出店戦略の一つとしており、大部分の店舗については土地や建物を賃借して出店している。賃貸借契約期間が満了する前に店舗を閉鎖し賃貸借契約を解約した場合には、中途解約による違約金等の支払いが発生し、マックスバリュ九州グループの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①自社ブランド

トップバリュ、毎日がお買い得品、週間おすすめ品

②惣菜コーナー

おかずバイキング

③駐車場

ダイレクトパーキング